×

フジファブリック「若者のすべて」 高校の音楽教科書に採用 09年死去の志村正彦さんが作詞作曲

[ 2021年8月31日 12:34 ]

フジファブリック(2019年撮影)
Photo By スポニチ

 ロックバンド「フジファブリック」のスタッフによるツイッターが31日、更新され、代表曲「若者のすべて」が高校の音楽の教科書に採用されたことを発表した。

 ツイッターでは「『若者のすべて』が『令和4年度 高等学校用教科書 音楽Ⅰ MOUSA1」にて採用されることになりました」と報告。同曲は2007年にリリースされ、夏の終わりを感じさせる曲調が多くのファンの支持を集めた。また、桜井和寿や槇原敬之らがカバーするなど、多数のミュージシャンからも支持された。

 教育芸術社から発行される教科書でバッハやモーツァルトら古典音楽から最新音楽までを網羅。「時代を彩る歌唱教材」として、米津玄師「Lemon」などとともに取り上げられている。

 2009年に29歳の若さで亡くなった元メンバーの志村正彦さんが同曲を作詞、作曲を手がけており、フォロワーからは「志村さんのお名前が教科書に掲載されると思うと感慨深いです」などとコメントが寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年8月31日のニュース