後藤真希 新型コロナ感染 11日発熱で13日に感染確認「現在、本人は軽症」

[ 2021年4月13日 17:00 ]

後藤真希
Photo By スポニチ

 元モーニング娘。でタレントの後藤真希(35)が新型コロナウイルスに感染したことが13日、分かった。所属のエイベックス・マネジメントが発表した。

 発表によると、11日に発熱などの症状が出たため、翌12日にPCR検査を実施。13日に医療機関で感染が判明したという。

 発表の全文は以下の通り。

当社所属の後藤真希が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしましたので、ご報告をさせていただきます。

経緯といたしましては、4月11日に発熱等の症状があったため4月12日にPCR検査を実施したところ、本日4月13日に医療機関より新型コロナウイルスに感染しているとの連絡がありました。

現在、本人は軽症ではありますが、今後も保健所、医療機関等の指導の下、治療に専念してまいります。

いつも応援して下さっている皆様、仕事関係者の皆様には多大なるご迷惑とご心配をお掛けしますことを、心よりお詫び申し上げます。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月13日のニュース