「RADWIMPS」昨年予定ツアーさらに延期 今年春以降目指すも開催困難 来年夏以降を想定

[ 2021年4月13日 17:13 ]

 ロックバンド「RADWIMPS」は13日、新型コロナウイルスの影響のため昨年3~5月に予定も延期し、今年春以降の開催を目指して調整していたツアー「こんにちは日本~KONNICHIWA NIPPON~TOUR 2020」振替公演が当面、開催困難と判断し、さらに延期すると公式サイトで発表した。来年の夏以降を想定している。

 ツアーは昨年3月20~21日に京セラドーム大阪、4月5日に福岡PayPayドーム、4月14~15日に広島グリーンアリーナ、4月19日に朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター、5月2日にナゴヤドーム、5月9日に盛運輸アリーナ(青森県営スケート場)、5月23~24日に東京ドームと全国10公演を予定。コロナ禍のため、延期となっていた。

発表は以下の通り。

 延期とさせていただいております「こんにちは日本~KONNICHIWA NIPPON~TOUR 2020」の振替公演に関しまして、2021年の春以降の開催を目指し調整をしておりましたが、新型コロナウイルス感染症に伴う様々な状況を考慮しました結果、引き続き当面の間は同規模のツアー開催は困難だと判断し、さらに開催時期を見送りとさせていただく事にしました。具体的な時期は断定できませんが、現時点では来年(2022年)の夏以降を想定しております。振替公演のご案内までかなりのお時間をいただく事となり大変申し訳ございませんが、開催に向けて引き続き調整をしてまいりますので、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。尚、状況によっては止むを得ず開催を断念させていただく場合や、会場を変更させていただく場合もございますので、予めご了承下さい。

続きを表示

「美脚」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2021年4月13日のニュース