降板騒動の小倉優香「小倉ゆうか」に改名し再出発「長年希望」所属事務所退所も報告「縛られずに活動」

[ 2021年4月13日 20:31 ]

小倉ゆうか
Photo By スポニチ

 昨年7月に生放送中のラジオ番組で突然降板を直訴し、騒動になっていたタレントの小倉優香(22)が13日夜、自身のツイッターを更新。所属事務所退所と「小倉ゆうか」への改名を発表した。スタッフによるPRを除けば、昨年7月以来、約9カ月ぶりの投稿になり「SNSの更新もできず、本当に長い間ご心配をおかけしました」とファンに謝罪。「また、安心して温かく見守っていただけるよう笑顔で頑張ります!」と再出発を誓った。

 書面と写真をアップ。「何かに縛られずに活動をしたいという意向を汲んでいただいたことに心から感謝しております。活動名をひらがなにすることは長年希望していたことの1つでした」などとつづった。

 スポニチ本紙の取材では、交際していた格闘家の朝倉未来(28)と破局していたことが今年3月に判明。事情を知る関係者が「既に別れています。破局は昨年末から年明けあたりの時期」と明言した。

 2人は昨年1月に交際が発覚。半同棲状態が続いていた。小倉の降板直訴は、早朝に練習して早く寝る朝倉の生活リズムに合わせるため、深夜収録の同番組を離れたい意向があったとされ、結婚も視野に入れているとみられていた。

 小倉の発表は以下の通り。

 いつも応援してくださる皆様へ

 この度、私、小倉優香は8年間お世話になった事務所を退所したことをご報告いたします。

 何かに縛られずに活動をしたいという意向を汲んでいただいたことに心から感謝しております。

 それに伴い、今まで使用していた小倉優香という名前を小倉ゆうかに変更します。

 表記だけ変わる形です。小倉優香は本名ですが、活動名をひらがなにすることは長年希望していたことの1つでした。

 「小倉ゆうか」を覚えていただけたら、うれしいです。

 今後のことにつきましては後日改めて私自身からお知らせします。

 SNSの更新もできず、本当に長い間ご心配をおかけしました。

 また、安心して温かく見守っていただけるよう笑顔で頑張ります!

 これからもよろしくお願いいたします。

 令和3年4月13日
 小倉ゆうか

続きを表示

「美脚」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2021年4月13日のニュース