高橋真麻アナ 小室圭さん解決金支払い意向「それにしても時間がかかりすぎ」

[ 2021年4月13日 13:17 ]

フリーアナウンサーの高橋真麻
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの高橋真麻(39)が13日、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。秋篠宮家の長女眞子さま(29)と婚約が内定している小室圭さん(29)の代理人の弁護士がこの日、母親の元婚約者との金銭トラブルで、小室さん側が相手に対し解決金を支払う意向があることを明らかにしたことについて考えを述べた。

 小室さんが8日に公表した文書では借金でないものを借金と認めてしまうことになるため解決金を支払うことは受け入れられないと主張していたが、急転支払う展開に。

 高橋は「(文書の公表で)多くの方に知っていただいたから(今回支払うのは)解決金だと主張されていて、それはそうだろうなと思うけれど、3年間もなんで引っ張っちゃったんだろうと。それにしても時間がかかりすぎたような気はします」と率直な感想を語った。

 「今回の問題は、ただお金だけの問題じゃなく、(小室さんの母の)元婚約者の感謝の気持ちであったり、誠意があまり見えなかった3年間が皆さんちょっと問題視しているところだった。解決金を払って終わりじゃなく、快く元婚約者の方とお金だけじゃなく気持ちの部分でも解決できればいいなと思います」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2021年4月13日のニュース