尾上右近 殺人もいとわぬ役で「自分の中の闇や毒をさらけ出す」

[ 2021年4月13日 04:00 ]

ミュージカル「衛生」にダブル主演する尾上右近(左)と古田新太
Photo By 提供写真

 歌舞伎俳優の尾上右近(28)と俳優の古田新太(55)がミュージカル「衛生」にダブル主演する。水洗トイレが普及する前の昭和の時代、利益を出すためなら殺人もいとわない「くみ取り業者」の経営者親子を取り巻くストーリー。

 「歌舞伎界のプリンス」と称される右近の起用理由は「これまでのキレイさとは真逆のダーティーなことの意外性」(主催者側)といい、右近自身も「役を通して自分の中の闇や毒をここぞとばかりにさらけ出したい」と意気込んでいる。7月9~25日、東京・TBS赤坂ACTシアターで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2021年4月13日のニュース