かまいたち山内 120万円分のスニーカー入ったかばんに悲劇 愛猫が中で…「後5センチずれてたら」

[ 2021年4月13日 13:13 ]

お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司
Photo By スポニチ

 お笑いコンピ「かまいたち」の山内健司(40)が12日放送のTBSラジオ「かまいたちのヘイ!タクシー!」(月曜後9・30)に出演。高価なスニーカーに起こった悲劇を語った。

 山内は、スニーカーの開封動画をYouTubeの企画で撮影。総額約120万円にも及ぶというスニーカーの数々が入ったかばんを「撮影が終わってめんどくさかったので家のスニーカー部屋にチャックを開けたまま置いていた」という。

 翌日、いつも通りスニーカー部屋からスニーカーを取って仕事へ。急いでいたこともあって、扉を開けたまま出かけてしまった。その後「スニーカー部屋開いてるやん」と妻が扉を閉めたそうだが、部屋にはずっと愛猫の「ガブ」が閉じ込められていた。

 12時間も閉じ込められていたガブは「約120万円分の靴が入った鞄の中で」用を足していたと山内。「奇跡的に1番高い40万ぐらいの靴の箱の5センチ横くらいにしていてそれは無傷だった。後5センチずれていたら、うんこルームになっていた」と笑いを誘いながら、振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2021年4月13日のニュース