楠田枝里子 小室さん文書に受けた印象「冷たい方」 眞子さまのお相手「ふさわしいのか」

[ 2021年4月13日 12:40 ]

楠田枝里子
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの楠田枝里子(69)が13日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に生出演。秋篠宮家の長女眞子さま(29)と婚約が内定している小室圭さん(29)が8日に公表した文書について言及した。

 実際に読んだ感想として「小室さんって、冷たい方なのかなっていう印象を持ってしまった」という。「贈与であれ借金であれ、それは別として、自分たちが困っていた苦しい時代に援助していただいたその方に対する感謝の気持ちも感じられなかった。昔の恩に報いようという気持ちも感じられない。こんな方だったんだって、とても残念な気持ちでしたね」とコメント。

 「皇室の方というのは、国民に寄り添い励まし、常に温かな眼差しと言葉を掛けてくださる、そういう存在」と示した上で「こういう温かな心を感じられれない方が、眞子さまのお相手としてふさわしいのかって、疑問に感じてしまいました」と語った。

 小室さんは週刊誌などで、小室さんの母と元婚約者との金銭トラブルが報じられていることについて8日、全28ページにも及ぶ文書を公表。公表に至った理由を「誤った情報をできる範囲で訂正する」と説明し、自身の見解を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月13日のニュース