TBS石井アナ マスターズV松山から感じていた「自信」、大会前にインタビュー

[ 2021年4月13日 05:30 ]

米男子ゴルフツアー マスターズ最終日 ( 2021年4月11日    ジョージア州オーガスタ・ナショナルGC=7475ヤード、パー72 )

TBS石井大裕アナウンサー
Photo By スポニチ

 2017年から定期的に松山のインタビューをしているTBS石井大裕アナウンサー(35)は「今回のマスターズへ向けて“どんな状況が来ても大体予想がつく”とお話しされていて自信を感じました」と振り返った。勝利に必要なものとしてインタビューで語っていたのは「圧倒的な技術力と忍耐力」。それだけに「今回の勝利は最高の技術の上に忍耐力が出せたのでは」と話した。

 また「ゴルフの面白さは“コースを回る中でいろんな感情が出てくること”と言っていた。そんな究極の醍醐味(だいごみ)を知る松山選手だからこそ、最終日の15、16番も踏ん張れたのでしょう」と祝福した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月13日のニュース