とんねるずの2人もマスターズV松山祝福 木梨「“えんえん”と声を出しておじさん泣いちゃいました」

[ 2021年4月13日 05:30 ]

米男子ゴルフツアー マスターズ最終日 ( 2021年4月11日    ジョージア州オーガスタ・ナショナルGC=7475ヤード、パー72 )

テレビ朝日「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」で共演した松山英樹(中央)と「とんねるず」の石橋貴明(左)と木梨憲武
Photo By 提供写真

 ゴルフのマスターズで松山英樹がアジア人初のメジャー制覇を果たした12日、芸能界からも祝福の声が相次いだ。

 テレビ朝日の人気スペシャル番組「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」で、2014年から5度共演している「とんねるず」木梨憲武(59)はスポニチ本紙の取材に「ウルッとくるどころじゃない。“えんえん”と声を出しておじさん泣いちゃいました」と喜んだ。

 大会の4日間はテレビにくぎ付け。最終日は「午前2時半から起きて見てました」と話した。芸能界でほぼ唯一、定期的に共演する仲。人となりを「最初はバラエティーの経験がなかったみたいで緊張していたけど、すぐ空気を理解してくれた。どういう役割をすればいいか考えてくれる大人な人」と明かした。

 番組でコンビを組む石川遼(29)がスライスを打てば「同じ絵じゃつまらないでしょ」とフックの打球を放つ。「対応の早さとその技術に驚くばかり」と舌を巻く。ある時「世界のトップが集まる場で、あと一つ上をつかみ取るために必要なのは何なのか」と話したことがあったという。「技術なのか、精神なのか、運なのか。今はそれを探している状況で、いつかつかみ取りたいと話していた。その約束通り優勝してくれた。本当にいいお酒が飲めそうです」としみじみ語った。

 最後は「今すぐアメリカに花束を2つ持っていきたい。一つはもちろん松山君に。もう一つは(交通事故からの復帰を目指す)タイガー・ウッズのお見舞い用です(笑い)」と笑いを誘った。

 相方の石橋貴明(59)も本紙にコメント。「大切なウイニングボールを右のポケットにしまった瞬間、この10年間のあなたの苦しみが喜びに。その姿にたくさんの日本人が思いました。松山英樹くんおめでとう、そしてありがとう!」と大偉業に感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月13日のニュース