小沢一敬「怖かった、面白すぎて」 恐怖を覚えたお笑いコンビを明かす

[ 2021年4月13日 17:52 ]

スピードワゴンの小沢一敬
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「スピードワゴン」小沢一敬(47)が12日深夜放送のABEMA「スピードワゴンの月曜The NIGHT」(月曜深夜0・00)に出演。面白すぎて恐怖を覚えたという芸人の存在を明かした。

 「この人は凄すぎる」の話題で、小沢は自らの若手時代を回想。お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の名前を挙げ、「俺はシンプルにね、若い頃はくりぃむさんのMCの番組は怖かった、面白すぎて」と打ち明けた。真意について「(自分が)何も出来ないって怖さがあった」と説明した。

 現在の自身のスタンスは「ウケけようがスベろうが、楽しくやりたいって気持ちで現場に行く」という。そのため彼らと共演する現場は、「メチャクチャ楽しいもん」と笑顔で語り、「何言っても絶対拾ってくれるから」と安心感も口にした。

 先輩芸人の面白さ、MC力を「恐ろしいよね、どっち(上田晋也と有田哲平)も恐ろしいのよ」と強調し、「くりぃむさんの現場メチャクチャいいよね、メチャクチャ面白い」と興奮気味。相方の井戸田潤(48)も「うん、すごい」と相づちを打ち、納得の様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2021年4月13日のニュース