「おちょやん」番組最低更新13・2% 松山英樹マスターズVが裏で TBS生中継“朝ドラ超え”

[ 2021年4月13日 10:00 ]

東京・渋谷のNHK社屋
Photo By スポニチ

 NHK連続テレビ小説「おちょやん」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)第91話が12日に放送され、平均世帯視聴率は13・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。第90話(4月9日)の15・7%を2・5ポイント下回り、番組ワーストを更新した。この日は裏番組にTBS「マスターズゴルフ2021 最終日」の生中継(12日前5・00~8・20)があり、松山英樹(29=LEXUS)の優勝(午前8時3分)が重なったため、数字を落とした。

 この15分間に限れば、マスターズ生中継は15・6%と同時間帯横並びトップ。朝ドラ超えを果たした。

 女優の杉咲花(23)がヒロインを務める朝ドラ通算103作目。明治の末、大阪・南河内の貧しい家に生まれた少女・竹井千代(杉咲)が芝居の世界に魅了されて女優を目指し、のちに「大阪のお母さん」と呼ばれる上方のコメディエンヌになる姿を描く。

続きを表示

「美脚」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2021年4月13日のニュース