大和田美保 母・岡江久美子さん闘病中だった1年前「どんな風に暮らしてたか覚えてない」

[ 2021年4月13日 16:22 ]

大和田美帆
Photo By スポニチ

 女優の大和田美帆(37)が13日、自身のインスタグラムを更新。昨年新型コロナウイルスによる肺炎で急死した母で女優の岡江久美子さん(享年63)が闘病中だった“去年の今頃”の記憶がないと明かした。

 大和田は「去年の今頃、、、どんな風に暮らしてたか覚えてないの」と告白。「インスタ見ると白塗りしてたw 目が覚めたとき母が見たら笑うかと思ってやったんだよなぁ、、、幼稚園も休みだったし誰にも会えなかったし しんどかっただろうなぁ」と回顧した。

 「必死な時って自分の感情が追いつかなくて、、こうやって後から分かることってありますね。今の気持ちも後から分かってくるのかな」とつづった。

 岡江さんの命日である4月23日に動画フェス「スマイル!岡江フェスティバル~音楽とともに~」を開催することを発表している大和田。「とりあえず4月は 4.23の岡江フェスティバルと 4.27の #スマコ (リーディング演劇)と 4.29の #横浜こどもホスピスコンサート に向けて前向きに突っ走ります。 応援よろしくお願いします!」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2021年4月13日のニュース