さらば青春の光・森田 相方・東ブクロへの不満とは 「相方がスベったら一緒にスベればいい」持論も

[ 2021年4月13日 16:25 ]

「さらば青春の光」の森田哲矢(左)と東ブクロ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「さらば青春の光」の森田哲矢(39)が、12日深夜に放送されたテレビ朝日「トゲアリトゲナシトゲトゲ」(月曜前2・16)にゲスト出演。女性トラブルで週刊誌沙汰になった相方・東ブクロ(35)への不満をぶちまけた。

 「3時のヒロイン」福田麻貴、「Aマッソ」加納、「ラランド」サーヤの女芸人3人によるトーク番組で、今月スタートしたばかりの新番組。森田は登場するなり「相方を大事にしろ!」と説教。「相方がいるのにピンで新番組始まって、本当はコンビやトリオで売れるべき」と熱く語った。

 加納に「誰が言ってんですか。めちゃくちゃ課外活動してますやん!」とツッコまれると、「俺らは2人で佐賀で8分のラジオ番組とかやってんねん」と猛反論した。渦中の相方・東ブクロ(35)について言及はしなかったが「相方がスベったら一緒にスベればいい」と意味深な持論も展開した。

 一方で、相方への不満もぶちまけた。「本番での不満は一切ない。しゃべらないのも、それはしょうがない。ひよっちゃうことはあるから。ただ、収録でひと言もしゃべらんのに、トートバッグを(業界人風に)かついで帰るのが嫌だ」ときっぱり。「トートっていうもむかつくねん。売れてる人とかできるディレクターが持つもんなのよ。若手はリュックとかナップサックでいい!スベっても一言もしゃべらんかっても、ナップサックだったらまあいいかってなるやん」とややズレた指摘をし、加納に「解決してるかなあ、それ」と苦笑されていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2021年4月13日のニュース