ヒロミ 自身の運転手務めた天津・木村への思い吐露「すごい寂しい」「こんなに人に気持ちが入ったのが…」

[ 2021年4月13日 22:40 ]

タレントのヒロミ
Photo By スポニチ

 タレント、ヒロミ(56)が13日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!! 3時間SP」(後7・56)で「最近ショックだったこと」を明かした。

 ヒロミはこの話題に、エロ詩吟でおなじみのお笑いコンビ「天津」木村卓寛(44)の名前を持ち出した。自身の運転手を務めていた木村について、「朝来て、俺が仕事行く間テンション低いから、木村が朝からエロ詩吟やって。楽しかったけど2、3回聞いたら飽きてきちゃった」と、ジョークを飛ばした。

 ヒロミの運転手を担当したことが話題となり、「いろんな番組で扱ってくれたらあいつが忙しくなって、仕事が決まりだして。(今年)3月いっぱいで卒業したんですよ」。過ごした日々を振り返り、「お前、コノヤロー!って、毎日いろんな事言ってやっていたのが、いなくなったら、すごい寂しい」と漏らし、「(木村が運転手をしていた)3ヶ月で、俺こんなに人にちょっと気持ちが入ったのが…」とも語った。

 番組MC・明石家さんま(65)は「分かる分かる」と同調し、「俺はジミー(大西)がそれや。ひどい運転して怒っているけど、いざ忙しくなって運転手やめたときは寂しい」と告白。ヒロミは「いるときはお前つかえなぇな!って言って、その時は本当に腹立っているけど」と、しみじみ話した。

 木村は、3日にスタートした岩手朝日テレビの新番組「Go!Go!いわて」のMCを務めることが決まり、岩手県に移住した。コンビとしての活動は継続する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月13日のニュース