×

フット岩尾 坂上忍と“パワーワード大喜利”「静かな節分」「またまた勝負のゴールデンウイーク」

[ 2020年12月17日 13:46 ]

フットボールアワーの岩尾望
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「フットボールアワー」の岩尾望(44)が17日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に出演し、新型コロナウイルス感染拡大の中で生まれたパワーワードでMCの俳優・坂上忍(53)と“大喜利”を繰り広げた。

 西村康稔経済再生担当相が11月末の会見で、「この3週間が勝負」と強いメッセージを発信したものの、感染拡大は高止まり。28日からは「Go Toトラベル」を全国一斉に一時停止することが決まると、西村大臣は「静かな年末年始」と発言し、メッセージ性はやや弱まった。

 坂上が「最初は『勝負の3週間、お願いします!』と言って、次は『静かな年末年始でお願いできませんか』と。これでも通用しなかった次、どんな手が?」と首をかしげると、岩尾は「『静かな節分』とか、どんどん続いていくと思う」と答え、スタジオを力ない笑いに包んだ。

 坂上は岩尾に乗っかり、「『静かなバレンタインデー』とか?」と、行事ごとに発信されそうなメッセージを予想。すると岩尾も負けじと「『またまた勝負のゴールデンウイーク』とか。『あぶない刑事』みたいに、ずっと続きそうな気がします」と、人気ドラマ「あぶない刑事」シリーズの映画版タイトルのような変化をしていくと予測。すっかり大喜利状態となってしまい、坂上は「それだけは勘弁して!」と笑っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年12月17日のニュース