×

NEWS小山慶一郎、コロナで「6キロ痩せた」「味覚嗅覚分からないから食べようという気にならない」

[ 2020年12月17日 22:33 ]

「NEWS」小山慶一郎
Photo By スポニチ

 先月28日に新型コロナウイルス感染が判明し、今月14日に活動を再開したNEWSの小山慶一郎(36)が17日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に復帰した。

 先月28日に加藤シゲアキ(33)が発熱を訴え、PCR検査の結果、感染が判明。ほかのメンバーとマネジャーも検査を受けたところ、小山の感染も判明した。2人は保健所の指導の下で療養生活を送り、一定の経過観察期間を経て、体調も回復。PCR検査で陰性が確認されたという。

 小山はスタジオで番組共演者から「おかえりなさい!」と歓迎されると頭を下げて「ありがとうございます」とあいさつ。MCの垣花正アナ(48)から「大変でしたね」と聞かれると「いやあ、大変でした。6キロ痩せて…」と反応。共演者が驚くと、小山は「味覚とか嗅覚が分からないから食事が楽しめない。食べようという気持ちにならないんですよ。家にいて動かないからどんどん痩せて…。できるだけここから(体重を)戻していきたいです」と語った。

 垣花アナが「凄く気をつけて日々過ごしていたと思いますが」と質問すると、「めちゃくちゃ緊張感を持って、対策していたのですけどね。外食なんて本当にしてなかったですよ。マスクもしていたし」と小山。「ちょっとでも身体に違和感を覚えたら、周りの人に言って勇気をもって休むことが大事ですね」と訴えた。

 後遺症については「僕は味覚と嗅覚がずっと分からなかったんですけど、この2、3日ぐらいでなんか味がしてきたんですよ。このあともっと(味覚と嗅覚が)戻ってくると思いますが、そういう症状がまだ残ってましたね」と伝えた。

 お取り寄せグルメを試食する番組企画では、ゆず入りのいなり寿司を試食。小山が「ゆず入りを食べたのですが、ゆずの味が…するんですよ!味がするって本当に嬉しいんですよ」と喜ぶと、垣花アナやタレントのナジャ・グランディーバ(46)ら共演者が拍手で祝福していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年12月17日のニュース