×

爆問・太田「もう冷や汗」 マナー違反の観客に対する談志さんの対応「あのトーンがすごかった」

[ 2020年12月17日 12:10 ]

爆笑問題の太田光
Photo By スポニチ

 爆笑問題の太田光(55)が、16日深夜放送のテレビ朝日「お願い!ランキング」(月~木曜深夜0・50)のコーナー「太田伯山ウイカの『はなつまみ』」に出演。落語家・立川談志さんのエピソードを明かした。

 この日は「どこでも電話に出る人」についてトーク。太田は談志さんの公演に出ていた時のことを「『芝浜』をやってたの。談志師匠が熱演だったね~」と回想しつつ「一番良いところで(観客の)携帯が鳴ったの」と明かした。

 「芝浜」とは古典落語演目の一つで夫婦の愛情を温かく描いた人情噺。「女将さんが躊躇しながら旦那を起こすシーンがあるわけ。『お前さん!』って言う場面で、『おま…』って言った時に“ピリリリー!”って鳴ったんだよ」と振り返り、「ちょうど、ちょっと前に客が酒を飲んで寝て、談志師匠が舞台を降りちゃって裁判沙汰になったっていうのがあって、客はもう冷や汗だよ」と語った。

 当時、太田は「どうするんだろう」と思っていたというが、談志さんは「前さん、電話鳴ってるよ」。

 アドリブでネタに取り入れたことで「客はドカーンと一気に安心。談志師匠は怒らなかった。(会場は)しばらく笑いが止まらなかった」と絶賛した。

 しかし、その後については「談志師匠は落語を始めないの。だまりこんで『そんなに忙しかったら寄席なんか来なきゃいいんだよ』って。あのトーンがすごかった。笑ってた客が一気に…(静まった)」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年12月17日のニュース