×

浜辺美波「まだ持ってる」ドラマ撮影で持ち帰ったTOKIO松岡昌宏の“お下がり”とは?

[ 2020年12月17日 08:26 ]

女優の浜辺美波
Photo By スポニチ

 女優の浜辺美波(20)が16日放送のフジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後10・00)に出演。TOKIOの松岡昌宏(43)と共演した際のエピソードを語った。

 テレビ朝日のドラマ「必殺仕事人2016」で松岡と共演経験がある浜辺。「言っていいのかアレなんですけど…」と切り出し、「冬の撮影だったので、松岡さんもお着物の下にたくさんカイロを貼られていて。松岡さんの使ってたカイロを、そのままお下がりで貼られたんですよ」と撮影時の思い出を振り返った。

 さらに「“あ、貼られた。松岡さんの…”って思って、台本ケースに入れて持って帰ったんです」とカイロを記念に持ち帰ったことを告白。「たぶんまだ持ってると思います」と明かし、城島茂(50)を「捨てていいんだよ!?使い捨てだから」と驚かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年12月17日のニュース