「エール」華大も驚き 投稿写真コーナーにGReeeeN!以前は“松本人志”からのメールに「大慌て」

[ 2020年10月29日 08:15 ]

連続テレビ小説「エール」第99話のエンディングに登場したGReeeeNの投稿写真(C)NHK
Photo By 提供写真

 俳優の窪田正孝(32)が主演を務めるNHK連続テレビ小説「エール」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)の第99話が29日に放送され、エンディングの視聴者投稿コーナーに、主題歌「星影のエール」を担当している“覆面”男性4人組ボーカルグループ「GReeeeN」による写真が登場した。

 ドラマの舞台・福島と愛知にちなみ「“福”&“愛”をココから」と題し、視聴者から写真を募るコーナー。この日はGReeeeNによる福島市の「磐梯吾妻スカイライン走った時!」の写真が登場。GReeeeNのスタッフツイッターも「今日の朝ドラ『エール』何かお気づきになりませんでしたか?福島の写真を投稿したら何と!『福&愛をココから』でご紹介されました」と報告した。

 直後の同局「あさイチ」(月~金曜前8・15)の“朝ドラ受け”。博多大吉(49)は「最後の写真、GReeeeNさんって。主題歌歌っているGReeeeNさんが応募した写真ってこと?」、博多華丸(50)も「ペンネームじゃなくて?」と驚き。大吉は以前、ダウンタウン・松本人志(57)と同姓同名の人からメールが届いたことを明かし「全員で大慌てして」と笑いを誘った。

 昨年6月29日には、朝ドラ100作目「なつぞら」の視聴者投稿コーナー「なつぞらアニメーション」に、ヒロイン・奥原なつ(広瀬すず)を引き取った北海道・十勝の酪農家の父・柴田剛男を演じた俳優・藤木直人(48)が制作したミニアニメーションが採用された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月29日のニュース