映画「とんかつDJ」予定通り公開でファンの声は…「作品に罪はない」「こんな形での注目残念」

[ 2020年10月29日 19:13 ]

伊藤健太郎容疑者
Photo By スポニチ

 俳優の伊藤健太郎容疑者(23)が29日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、警視庁原宿署に逮捕されたことが分かった。伊藤容疑者の出演映画「とんかつDJ アゲ太郎」は予定通り30日に公開されることが発表され、同作の公式ツイッターには「作品に罪はない」など様々な声が届いている。

 この日午前に伊藤容疑者の逮捕が明らかとなり、これを受けて公開が翌日に迫っている「とんかつDJ アゲ太郎」はこの日午後2時半、「製作委員会で協議の結果、予定通り明日10月30日(金)に公開することといたしました」と公式ツイッターで発表。予定されていた伊藤容疑者の舞台あいさつ登壇がキャンセルとなったことも併せて報告された。

 この発表ツイートには、同日午後6時半現在で2万件を超える「いいね!」が付き、作品のファンなどからのメッセージが殺到。「勇気のある決断で素晴らしい」「公開の決断ありがとうございます」「沢山の楽しみにされてる方達のためにも、良かった」「映画やほかの出演者は何も悪くない。これが通例になればいいと思います」と公開の決断を支持する声のほか、「公開がこんな形で注目されてしまうのは残念」「今回は被害者いますから」というリプライも見られた。

 その後、公式ツイッターは午後6時過ぎに「明日にむけて仕込みは万全 心も体もジュワ~~~ッっとアガる この秋最高のアゲたて映画です ご来場お待ちしておりますッ」と作品をPRするツイートを投稿。ハッシュタグで「#とんかつDJアゲ太郎」「#明日公開」とともに5人の出演者名を添えたが、伊藤容疑者の名前はなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月29日のニュース