DJ KOO TRFの替え歌で絶叫「ベビースター最高」 下心チラリ「CM来ますよね」

[ 2020年10月29日 13:58 ]

お菓子のベビースターラーメンの都市型テーマパーク「リトルおやつタウンNamba」の開業記念記者発表会に登場したDJ KOO
Photo By スポニチ

 お菓子のベビースターラーメンの都市型テーマパーク「リトルおやつタウンNamba」(31日オープン)の開業記念記者発表会が29日、大阪ミナミのなんばパークスであり、プリンセス天功、DJ KOO(59)らが登場。天功演出のイリュージョンで会見を後押しした。

 発表会後、取材に応じた天功は、キャラクター・ホシオくんの人形を持参したほどベビースターラーメンの大ファン。「子どもの頃、塾や、三味線、日本舞踊などに通ってた。母が鞄の中にベビースターラーメンを入れてくれてて、帰りに食べるのを楽しみにしてました。ソース味が好き」とベビースターラーメンにまつわる思い出話を披露。習い事の後に食べる懐かしの味だったことを明かした。

 現在、米コロラド州・ラスベガス在住の天功。ハロウィンの際には近所の子どもたちにキャンディの代わりにベビースターラーメンを配るそうだ。「子どもたち2、300人ぐらいがやってきて。ベビースターは大人気。海外でも人気は出ますよ」と語った。

 DJ KOOはテーマパーク内の内覧ツアーにも登場。アミューズメントエリアでゲームに興じ、自作のベビースターラーメンづくりを体験した。「キャラメル味とバジル味。ボク、センスあるかなって」と大喜び。TRFの「EZ DO DANCE」を踊りながら替え歌で「ベビースター最高」と絶叫。「CM来ますよね」とテンションは高かった。

 「家族連れで来たら楽しい。ボクの娘が大学3年の21歳。今、病院の実習をやってる。癒やしになります」と最愛の娘を引き合いに出したKOO。「いずれはお孫さんと一緒に?」との質問に「その前に、彼氏が…。金髪で、チャラチャラした奴はダメ」とド派手な衣装のまま答え、爆笑をさらった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月29日のニュース