デーブ・スペクター氏 伊藤健太郎容疑者に「仕事に向かっているならば自分で運転しない選択肢も」

[ 2020年10月29日 17:49 ]

デーブ・スペクター氏
Photo By スポニチ

 放送プロデューサーでタレントのデーブ・スペクター氏が29日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に出演。警視庁原宿署が同日に、乗用車でバイクに衝突後、現場から立ち去ったとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、俳優の伊藤健太郎容疑者(23)を逮捕したことについてコメントした。

 署によると、伊藤容疑者は「バイクとぶつかった後に現場から離れてしまったことについては間違いありません」と容疑を認めている。逮捕容疑は28日午後5時45分ごろ、東京都渋谷区千駄ケ谷の都道でバイクと衝突し、男女2人にけがを負わせた上、救護せずに現場から立ち去った疑い。女性は左足の骨を折る重傷、男性は左腕を打撲した。伊藤容疑者にけがはなかった。伊藤容疑者の車が立ち去った後、事故を目撃した別の車の男性が数百メートル追跡。伊藤容疑者は現場に戻るよう促され、応じたという。事故後の検査でアルコールは検出されなかった。

 デーブ氏は「最初は(事故を起こして)動揺するのは当然のことですけど、(現場を)離れてはいけないということ」と指摘。その上で「仕事に向かっているならば自分で運転しない選択肢もある。どうしても自分で運転したがる人は、行動力を重視したいとかの理由があると思うんですが…」とし、「何も無理してUターンしなくても、回り道してとか、あるいは脇道に入ってバックするとか方法はいろいろある。道を間違えて焦ったという可能性もある」と推測した。

 伊藤容疑者は日本テレビのドラマ「今日から俺は!!」などで知られる人気若手俳優。NHK連続テレビ小説「スカーレット」で朝ドラ初出演を果たした。今年9月には所属事務所を移籍し、過去に在籍していた事務所「イマージュエンターテインメント」に再び所属している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月29日のニュース