橘家圓平さん死去 89歳、急性腎心不全のため

[ 2020年10月29日 11:58 ]

 一般社団法人落語協会は29日、同協会会員の橘家圓平(本名、阿部雄厚)さんが28日に急性腎心不全のため亡くなったことを公式サイトで発表した。89歳。葬儀は、遺族の意向で執り行われない。

 圓平さんは1931年4月7日に東京都で生まれた。55年に七代目橘家円蔵に入門。前座名を「若蔵」とした。58年には二ツ目昇進で「立花家橘松」と改名し、73年に真打昇進で「橘家圓平」と改名した。主な持ちネタは、浮世床、強情灸、長命、堪忍袋など。

 公式サイトでは、訃報を伝えたうえで「謹んでご冥福をお祈りいたします」と追悼した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月29日のニュース