乃木坂メンバー、白石へ感謝&エール キャプテン秋元真夏「まいやんに恩返しをしたかった」

[ 2020年10月29日 05:30 ]

白石麻衣 乃木坂46卒業 ( 2020年10月28日 )

11年8月 乃木坂46の1期生オーディションに合格した白石麻衣(中段左)
Photo By スポニチ

 キャプテンの秋元真夏(27)は「9年間、グループの先頭に立って引っ張ってくれたまいやんに、感謝の気持ちで恩返しをしたかったので、卒業コンサートを開催することができて本当にうれしかったです」と感謝。「これからは別々の道に進みますが、私たちもグループをさらに大きくできるよう頑張ります」と誓った。

 初期からフロントメンバーとして、白石とともに活躍した星野みなみ(22)は、ライブ中「(白石は)お姉ちゃんのような存在で、リハーサルから泣いていました」と告白。

 “次世代エース”として、グループをけん引する斎藤飛鳥(22)は、ライブ後のアフタートークで「まいやんの未来が凄く楽しみ。何にでもなれるよ!」と白石にエールを送った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月29日のニュース