お笑いコンビ「土居上野」上野聖和が新型コロナウイルス感染

[ 2020年7月2日 17:19 ]

「土居上野」の上野聖和
Photo By 提供写真

 お笑いコンビ「土居上野」の上野聖和(まさかず、32)が新型コロナウイルスに感染していることが2日、分かった。所属するワタナベエンターテインメントが発表した。

 マスコミに向けた文書で、「上野は7月1日朝に39・5℃の発熱と悪寒の症状が見られたため、7月1日(水)の午後、かかりつけの医療機関を受診し、抗原検査とPCR検査を受けましたところ、先行して抗原検査で陽性反応が出たため、新型コロナウイルスに感染しているという医師の判断により、福岡県内の医療機関に同日入院いたしました。そして7月2日(木)昼にPCR検査の結果も、陽性であることが判明いたしました」と報告した。

 「7月1日(水)に発熱症状が出た際には、当日仕事の予定がございませんでしたため、マスク着用の上、自宅と医療機関のみの行き来をしておりました。ご関係者様には7月1日(水)に抗原検査の陽性判定が出た段階で状況をお知らせし、各社ご対応頂けるようお願いをいたしました」と説明。

 現在の状況について「7月2日(木)現在の体温は36.6℃で、悪寒もなく、咳などの呼吸器症状や、味覚、嗅覚の異常はございません。すべての濃厚接触者については、指定の保健所にてPCR検査を受けることとなっております」と伝え、「弊社は、引き続き全所属タレント及びスタッフの健康状態の把握を徹底しながら、医療専門家、行政機関の指導のもと、体調管理を徹底してまいるとともに、新型コロナウイルス感染予防、拡大防止を実施してまいります」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月2日のニュース