薬丸裕英 永寿総合病院長の会見に「政治家が見習って欲しいですね」

[ 2020年7月2日 13:11 ]

タレントの薬丸裕英
Photo By スポニチ

 タレントの薬丸裕英(54)が2日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、新型コロナウイルスの集団感染が起きた永寿総合病院(東京都台東区)の湯浅祐二院長の記者会見についてコメントした。

 同病院での院内感染については「新型だから分からない部分もあるし、不可抗力もあったと思うんですよね」と見ており、「そうした中で(認識の甘さを)認められたのは素晴らしいと思います」と感想。「本当、政治家が見習って欲しいですね」と語ると、司会の坂上忍(53)も「最近説明しない方がね、たくさんいる中でね」と同調した。

 坂上は、湯浅院長の会見について「正直に話すって大事だな」と述べた。

 湯浅院長は前日1日、都内で記者会見を開き入院患者や職員ら計約200人が感染した経緯を説明。集団感染のきっかけとなった可能性がある患者の診断が遅れたことを認めた上で「コロナへの対処法が甘かった」と述べた。 

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月2日のニュース