武田真治、静まなみと結婚 すでに同居「明るく健やかな家庭を」

[ 2020年7月2日 12:09 ]

武田真治(左)と静まなみ
Photo By 提供写真

 俳優の武田真治(47)が、歯科衛生士でモデルの静まなみ(25)と結婚したことが2日、分かった。2人の所属事務所が連名で報道各社にFAXで報告した。

 2人は武田の通う歯科で、患者と歯科衛生士として出会い、その後交際に発展したという。1日に婚姻届を提出した。静は妊娠しておらず、式・披露宴、会見は予定していない。

 武田は「決してケンカしない関係がとても居心地がいい」と話しているそうで、静は「(武田の)仕事に対して気を抜かず努力する真面目な姿に魅かれた」という。

 共通の趣味は映画観賞。2人は愛犬とともにすでに同居しているという。

 武田、静が発表したコメントは以下の通り。

いつも応援してくださる皆様へ

皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨日7月1日に結婚いたしましたことをご報告させていただきます。

コロナ禍で大変な状況はまだ続くと思われますが、手を取り合って乗り越え、明るく健やかな家庭を築きながら、お互いより一層精進して参ります。

今後ともご指導、ご鞭撻賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 ◆武田 真治(たけだ・しんじ)1972年(昭47)12月18日生まれ、札幌市出身の47歳。89年に第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し、芸能界入り。99年に大島渚監督「御法度」で沖田総司役を演じ、第42回ブルーリボン賞助演男優賞を受賞した。1メートル65。血液型AB。

 ◆静 まなみ(しずか・まなみ)1994年(平6)9月14日生まれ、群馬県出身の25歳。東京ガールズコレクションに行った際にスカウトされたことをきっかけにデビュー。12年にはきものクイーンコンテストで東京クレープガール賞を受賞し、16年には17年度の「トリンプ・イメージガール」に選出された。歯科衛生士の国家資格を所有し、現役の歯科衛生士として勤務もしている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月2日のニュース