嵐は「8時だJ」世代 大野智だけは出演なく「テレビで見てた世代」ポツリ

[ 2020年7月2日 20:30 ]


Photo By スポニチ

 「嵐」が2日放送のフジテレビ系「VS嵐」(木曜後7・00)に出演し、櫻井翔(38)が所属するジャニーズ事務所の同世代について語った。

 「お笑い第7世代」より前の世代の「和牛」、「銀シャリ」らが「第6世代」としてゲストに出演したことから、番組全体を通して「世代」が話題に上がった。櫻井は「僕らに近いところで言うと、同じタイミングで先輩の後ろに付いて(踊って)いた世代とかになってくるのかな?関ジャニ∞とか。そんなにダンスはしていないかもしれないけど、(生田)斗真、風間(俊介)、山P(山下智久)、ハセジュン(長谷川純)とか」と、同世代の仲間たちの名前を挙げた。

 この日は嵐チームの助っ人「プラスワン」として、タレントのヒロミ(55)が出演した。かつて嵐や関ジャニ∞など、ジャニーズ所属の若手アイドルが多数出演していたテレビ朝日系「8時だJ」でMCを務めたこともあってか、「俺ら8J世代じゃん」と嵐メンバーへの親近感を口にした。しかし、当時は京都で舞台を中心に活動していた大野智(39)だけは同番組に出たことがなく、「『8時だJ』に出たことがないから、『8時だJをテレビで見てた世代』とか…」とつぶやき、笑わせた。

 櫻井が「でも一緒の時代ということで、関ジャニとかと絡んでたでしょ?」とフォローすると、大野は「出てなかっただけで、世代的には一緒で」と応じていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月2日のニュース