「Snow Man」岩本照が仕事復帰 映画「滝沢歌舞伎」の稽古参加 未成年女性との飲酒報道で自粛

[ 2020年7月2日 05:30 ]

ジャニーズ事務所
Photo By スポニチ

 今年3月30日から活動を自粛していたSnow Manの岩本照(27)が1日、グループのファンクラブ会員サイトで、芸能活動を同日から再開すると発表した。週刊誌で過去に未成年女性を含む酒宴に参加していたと報じられ、活動を自粛。グループは8人体制で活動を継続していた。

 岩本は「たくさん心配させて、待たせてしまって皆さまの笑顔を減らしてしまって申し訳ありませんでした」と謝罪。「これからはたくさんの笑顔を皆さまに届けられるよう精いっぱい励んでいきます」と再起を誓った。

 この日から、映画「滝沢歌舞伎ZERO 2020 The Movie」(監督滝沢秀明、年内公開)の稽古に参加。ほかの仕事は現在調整中という。

 事務所は公式サイトで「改めて、タレントとして活動することができるのは多くの方々のご支援のおかげであることに思いを致し、自身の立場や環境に対する理解を深めている様子がうかがわれました」と決定に至った経緯を説明している。グループの公式SNSには1日、「9 Guys Snow Man」というコメントとともに当日に撮影された9人の拳の写真が投稿された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月2日のニュース