「DOBERMAN INFINITY」が花火応援ソング制作 コロナで活躍の場を失った花火師支援

[ 2020年7月2日 05:31 ]

日本の花火を守るプロジェクトに参加するDOBERMAN INFINITY
Photo By 提供写真

 5人組ヒップホップユニット「DOBERMAN INFINITY」が「日本の花火『エール』プロジェクト」のアンバサダーに就任し、応援ソングを制作することになった。収益の一部を、新型コロナウイルス感染拡大の影響で活躍の場を失っている花火師や花火業者の支援に役立てる。現在、楽曲を制作中でタイトルや発売日は未定。

 今年は日本三大花火大会として知られる「大曲の花火」が中止になるなどしている。同グループは前向きな歌で若者に人気があるため「グループを通じて、少しでも多くの若者に今のこの苦境を知ってもらいたい」(関係者)と起用された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月2日のニュース