イモトアヤコ ミルクティーに入れて飲んだ衝撃の“生物”「タピオカ、タピオカ、タランチュラ」

[ 2020年7月2日 13:14 ]

タレントのイモトアヤコ
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのイモトアヤコ(34)が1日夜放送のTBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」(水曜後9・30)に出演し、変わった昆虫食の経験を明かした。

 カンボジアで昆虫食を経験したリスナーから便りが寄せられると、イモトは「コウモリもタランチュラも食べました」と、サラリと言ってのけた。さらに「最近でいうと、変わった食べ方をして、揚げたタランチュラのおしりの部分って丸っこいじゃない?タピオカの“丸”なんじゃないかということで、あれをミルクティーに入れて、タランチュラのタピオカのミルクティーというのを作って飲みました」と、思いつきからとんでもない挑戦をしたことを報告した。

 タランチュラの胴体の丸い部分を揚げて、それをタピオカミルクティーに入れたという。「飲んじゃうから味もよくしない」と話しつつ、「ロシアンルーレットみたいで、普通のタピオカも入っちゃてるから、どちらか分からないけど、タピオカ、タピオカ、タランチュラみたいなのも何度かあった」と振り返った。

 日本では口にしないようなものも、現地では唐辛子を使ったり、濃いめの調味料で味付けすることが多いそうで、イモトは「そっちの味の方が勝っちゃって、食感だけを楽しむ。揚げちゃえばスナック感覚ですよね」と平然。「近い将来、昆虫食になると言われてますから、昆虫だから食べられないなんて言ってる場合じゃない。食べなきゃダメなのよ」とも語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月2日のニュース