鈴木亜美“そっくり”2人の息子とともにデビュー22年報告「いつまでも綺麗」「ママには見えない」

[ 2020年7月2日 18:19 ]

歌手の鈴木亜美
Photo By スポニチ

 歌手の鈴木亜美(38)が2日、自身のインスタグラムを更新し、デビュー22年を迎えたことに感謝をつづった。

 鈴木は「デビューから22年が経ちました」と報告し「こうやって活動できているのも、いつも支えてくれている方々が沢山いるからです ただただ感謝でいっぱいです 本当にありがとうございます」と感謝の気持ちを投稿。2人の息子との写真を公開し「人として強く、母として寛大に、私らしくこれからも頑張ります!!#ありがとう #デビューから22年 #子供だったのに #二児の母になりました #分からないこと沢山 #これからも歩み続けます」と決意をつづった。

 この投稿には「人生初めて買ったアルバムが鈴木あみ」「ママには見えないかわいさ」「いつまでも綺麗で可愛い亜美ちゃんホントに憧れです」「次男くんママ似だ」「これからも応援してます」とさまざまなコメントが寄せられた。

 鈴木は15歳の冬に友達に誘われ人気テレビ番組の歌手オーディションに応募し、オーディションから5カ月後、16歳でCDデビュー。デビューシングルは約30万枚のセールス、ファーストアルバムは180万枚の大ヒット、初コンサートのチケットは発売開始から3分で完売するなど、“アミーゴ旋風”を巻き起こした。2016年7月に会社員の男性と結婚し、翌17年1月に男児を出産。今年2月15日に第2子となる男児を出産したことを自身のSNSで報告していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月2日のニュース