石田純一 自転車のマナーに苦言「ボンってぶつけられますよ、本当に気を付けてくれないか」

[ 2020年7月2日 18:05 ]

俳優の石田純一
Photo By スポニチ

 俳優の石田純一(66)が2日、木曜コメンテーターを務める文化放送「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!」(月~金曜後3・30)に出演。自転車の“マナー”に苦言を呈した。

 番組では、自転車による危険運転などが厳罰化された、先月30日施行の改正道路交通法を取り上げた。リスナーから道交法改正によってあおり運転が減るとは思えないとの意見が届くと、石田は「やめましょうね、当人も人を殺めたり当然免許なんて取り上がられるし、運転もできなくなるのでやめたほうがいい」と警鐘を鳴らした。

 別のリスナーからは「自転車で後ろからぶつけられたことがあります。警察に連れて行きましたが『ケガをしていないから』と取り合ってもらえませんでした」とのメッセージが。このエピソードに、「ケガをしなくて何よりです」と気遣った石田は、「僕も良く走るんですよね、ランニングするんですけど、やっぱりボンってぶつけられますよ、ぶつけられます、自転車に」と告白した。「本当に気を付けてくれないかなとかって思うんですけど」と続けた。

 自身は歩道をランニングしているそう。「自転車も歩道を走っていいんですけど、歩道を走るときは気を付けて走ってくれと、道路交通法でありますから。注意して走ってください」と重ねて訴えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月2日のニュース