海老蔵、ブログで長女・麗禾ちゃんの顔を出さない理由…麻央さんとの約束「ただそれを守ってます」

[ 2020年6月7日 21:08 ]

歌舞伎役者の市川海老蔵
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(42)が7日に更新したブログで、長女・麗禾(れいか)ちゃん(8)の顔をブログ内で隠している理由について説明した。

 自身のブログで麗禾ちゃんや長男の勸玄(かんげん)くん(7)のかわいらしい日常の一コマを度々公開している海老蔵。勸玄くんの画像は加工なしで掲載しているが、麗禾ちゃんについては基本的に後ろ姿やスタンプで隠すなど顔を見せない気遣いがなされており、昨年8月に日本舞踊の名跡「四代目市川ぼたん」を襲名した後もそれは続いている。

 このことについて、「なんでお顔隠すのですかー?という質問あります」とブログの読者から質問が届くこともあるという。海老蔵は2015年3月のブログで「勸玄は歌舞伎俳優になるという事の中で公にいつかなるかもしれませんのでオープンに 麗禾は彼女に選択肢があるので私の都合で顔を出すのはどうかなと…」と子どもたちの将来を考えての配慮だとしていたが、この日改めて理由を説明。麗禾ちゃん本人は「出してもいいよー」と話しているというが、「でも 麻央がSNSの時は なるべく隠してあげて、と言ってました。ただそれを守ってます」と海老蔵。17年6月亡くなった妻・小林麻央さん(享年34)との約束を守り続けていることを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月7日のニュース