笠井信輔アナ、看護師に「異様に早い!」と驚かれた変化を報告 「今だから放送できる」シーン公開へ

[ 2020年6月7日 21:14 ]

笠井信輔アナウンサー
Photo By スポニチ

 元フジテレビでフリーの笠井信輔アナウンサー(57)が7日、自身のブログを更新。悪性リンパ腫の治療で抜けてしまった髪の毛がうっすら生えてきたことを明かすとともに、8日放送のフジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)にリモート出演することを報告した。

 5日のブログで「昨日、病院の診断で主治医の先生から『完全寛解です』とのお言葉をいただきました!」と報告していた笠井アナ。この日は「お知らせです!じつは、明日朝8時からのフジテレビ、『とくダネ!』に、出演させていただくことになりました。退院から1ヵ月以上が経ちました。セルフロックダウンも頑張って、おかげさまで、体力的にも順調に回復してきているのを実感しています」と体調も含めて報告すると「じつは、髪の毛もうっすらと生えてきました。病院の看護師さんたちにも、『髪が伸びるのが異様に早い!』と、とても驚かれました」と髪の毛が生えてきたことも嬉しそうに明かした。

 8日に放送される「とくダネ!」内の特集については「特別に病室を訪ねてくださった方など、今だから放送できるシーンを含めて、私の入院から、4ヶ月半の入院生活、そして、退院して念願だった寛解という言葉をいただくまでを、私の闘病に伴走してくれた担当ディレクターが、いま、病気と闘っている皆さんの勇気にもなったらいいな!と、願いも込めて編集してくれているそうです」とつづった。

 笠井アナは32年間勤務したフジテレビを2019年9月末に退社してフリーに転身。直後の同年11月に血液のがんと言われる悪性リンパ腫と診断され、12月に都内の病院に入院して病気を公表。4カ月以上に及ぶ入院治療を終え、今年4月30日に退院した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月7日のニュース