松本人志 橋を赤くしてコロナ感染者が減ったら外国人は「度肝を抜かれる」

[ 2020年6月7日 10:52 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 ダウンタウンの松本人志(56)が7日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。東京都が新型コロナウイルスの感染拡大の兆候を警告する「東京アラート」について言及した。

 松本は「海外の人たちから日本って驚かれている。しっかりとした補償もなく、罰則もないのに、これだけコロナが抑え込めていることに、海外の人がびっくりしているうえに、橋を赤くすることで減ったら度肝を抜かれる。なんだ日本人って!」と苦笑。「これは嫌味じゃなくて、大阪は本当にそれができている。それができうる国民なんだなと、ビックリしません?」と日本人の国民性に驚きの声をあげた。

 ただ、「橋が赤いからってふんどし締め直す人は普段からふんどしを緩めてない」とも。「一部、橋が何色であろうが、関係ない人がいる。そもそも締め直すふんどしをしていない人もいる。この人たちを怒ってもしょうがないし、まあまあまあでちょっとずつ囲い込むとか、あまり行動範囲を広げないように、うまく導いていくしかないんでしょうね」と私見を述べた。

 東京・新宿地区での感染者が増えていると地区の指定がなされていることについても「歌舞伎町に行き過ぎていないか、パチンコの次は歌舞伎町や!って今なっている気がしている。それはそれでどうなんかな」と指摘した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月7日のニュース