爆問・太田 夜の街営業をめぐり小池都知事に要望「我々が知りたいのは専門家の判断」

[ 2020年6月7日 10:46 ]

お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光
Photo By スポニチ

 爆笑問題の太田光(55)が7日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)で、東京都の小池百合子知事が新型コロナウイルスの新規感染者が多いのは「新宿の夜の街」と名指したことについてコメントした。

 「都知事はお忙しいのは分かるんだけど、“withコロナ”と言うんだったら、どうやって店を営業するのか?って言うのを、専門家の意見を、対処の仕方を具体的に示して欲しいのね」と注文。

 「2週間くらい前は“お店で考えてください”“お客さんからのアイデアを募ってください”と言ってんだけど」と知事の発言を振り返りつつ、「我々が知りたいのは専門家の判断なんですよ」と主張した。

 専門家会議でも“我々がそこ(店舗)を見て、やることも考えてます”と言ってたんだから、そこを具体的に形にして欲しいな。そういう態勢づくりを早く整えて欲しい」と強く要望。「“withコロナ”というのはそれをやること。第2波を防ぐにはそこが必要なんで。われわも“with百合子”の覚悟はできているから」と笑いを誘った。

 小池百合子知事は、都の新規感染者が34人に増えた2日、感染拡大警報「東京アラート」を初めて発動。レインボーブリッジや都庁が赤くライトアップされた。1日に休業要請緩和のロードマップ(行程表)はステップ2に移行したばかりだが、都民には接待を伴う飲食店など“夜の街”への外出自粛を呼び掛けている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月7日のニュース