小遊三 リモート大喜利で大暴れ!トイレ離席に夫人も登場「“練馬のシンデレラ”を紹介しよう」

[ 2020年6月7日 18:23 ]

三遊亭小遊三
Photo By スポニチ

 落語家の三遊亭小遊三(73)が7日放送の日本テレビ「笑点」(日曜後5・30)にリモート出演、自由奔放な立ち回りで笑いを誘う場面があった。

 2回目のリモート大喜利となった今回。「リモート大喜利のいいところは?」というお題で、三遊亭好楽(73)は「行く時の電車賃がいらない。もっといいところは、帰りの電車賃もいらない」。小遊三は「近くにトイレがある。もっといいのは『ちょっと行ってくる』」とそのままトイレに直行。あまりのことにメンバーも大笑いだった。

 また「オンライン飲み会」を模して近況報告というお題で、三遊亭円楽(70)は「お客様の前で落語がやりたい」とポツリ。「俺からこう言うんだ『待ってました!』って。こちらから言いたいよ」と高座への思いを語った。

 ここで小遊三がまたしても“暴走”。「俺ね、毎日毎日カミさんと顔を合わせて飲んでる」と答え「それじゃ“練馬のシンデレラ”を紹介しよう」とドアを開けると、愛猫を抱えた夫人が登場。まさかの登場にメンバーたちも興味津々。司会の春風亭昇太(60)は「シンデレラに1枚あげて!」と粋に返し、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月7日のニュース