木村拓哉 「BG」撮影再開でフェースガードについて“補足”「本番の時のみ全てを外して」

[ 2020年6月7日 18:28 ]

木村拓哉
Photo By スポニチ

 俳優の木村拓哉(47)が7日、自身のインスタグラムを更新。再開されている、主演を務めるテレビ朝日のドラマ「BG~身辺警護人~」の撮影について“補足”した。

 3日に「BGの撮影再開です。新しい現場のルールが色々とある感じです! スタッフの皆んなも、緊張感の中向き合ってくれています!」とフェースガード姿の写真を投稿し、撮影再開を報告していた木村。続けて「これが当たり前 そう自分に言い聞かせて、作業しています……」と自撮り写真をアップ。翌日も「BGの撮影、2日目もスムーズに進みました 現場の皆んなが、新しいルールにもきちんと対応してくれて何と明るいうちに終了」と報告。その後も撮影は順調に進んでいることを明かしていた。

 そんな中、この日はフェースガードをしている姿と、フェースガードを取った姿の2枚の全身写真を投稿。「ちゃんと皆さんに説明出来てませんでした……」としたうえで「本番の直前までは、フェイスガードや、マスクを着けた状態で!そして、本番の時のみ全てを外して撮影をしています」と補足説明を加えた。

 テレビ朝日は5月30日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、番組の制作上、安全対策に一定の限界があるとし、これまで撮影を中断していたドラマの撮影も1日から再開すると発表。「BG~身辺警護人~」は3日から撮影を再開している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月7日のニュース