×

さまぁ~ず “ベースの味”楽しまない人にクレーム「すぐ変化球覚える」

[ 2020年5月5日 17:31 ]

「さまぁ~ず」の大竹一樹(左)と三村マサカズ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズ(52)と大竹一樹(52)が、4日深夜放送のテレビ朝日「さまぁ~ず×さまぁ~ず」(月曜深夜2・21)に出演。料理について持論を述べる場面があった。

 この日の番組では、公式ツイッターに寄せられた「三村や大竹が知らなそうなもの」として、お茶やフレーバーティーにチーズクリームをトッピングしたドリンク「チーズティー」を取り上げた。

 三村は、チーズティーについて「いらねー。想像した限り美味しくない」と語り、「ティーを飽きるほど、まず飲んだのかっていう話。それに飽きてチーズティーだろバカやろう。すぐに変化球覚える」と厳しい意見。大竹も「ごめんね文句ばっかりで、今の文化を否定しているみたいで。でも乗っていけないな」「なんでチーズティーから入ってんだ。ベースを知らねえくせに語っちゃうから。ろくでもねえわ」と同調した。

 にんにくとチーズのホワイトソースで鶏肉を煮込んだ料理「シュクメルリ」が紹介された際も、不満を吐露。現在は販売されていないそうだが、牛丼チェーン「松屋」が店舗限定で販売していたことが分かると、三村は「松屋って言ったら、まずは牛丼、焼き肉定食。飽きるまで食った?それ食わねーでいきなりシュクメルリ?あれをまず100回食わないとだめ。なんでベースの味を楽しまないんだろう」と首を傾げた。

 文句を言い続けた2人だったが、最後に大竹は「ごめんなさいね。知らねえから怒るっていう、おじさんの一番だめなやつね。受け入れないっていう。受け入れないおじさんと闘ってきたけど、逆側になっちゃった。否定する側になっちゃった。もうだめだね」と反省していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2020年5月5日のニュース