×

中居正広 リモート出演の山下智久にまさかの“公開相談”「オレ、どうすればいい?」

[ 2020年5月5日 22:00 ]

タレントの中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(47)が5日、笑福亭鶴瓶(68)とともに番組MCを務める日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース 人間VSウイルス2時間スペシャル」(火曜後9・00)に出演。3月末日まで所属していたジャニーズ事務所の後輩でゲスト出演した山下智久(35)へ冗談交じりに“公開相談”をもちかけ、山下を苦笑いさせる場面があった。

 この日は新型コロナウイルス感染拡大予防のため、中居と鶴瓶のみがスタジオ入り。山下と社会学者の古市憲寿氏(35)がリモートで出演した。

 中居は3月31日に放送された「仰天」4時間SPに出演し、翌4月1日に独立。その直後からコロナ禍が激化して、日本は緊急事態宣言期間に突入した。独立直後からコロナ禍により仕事が激減したことを番組オープニングから鶴瓶にいじられ「独立って大変!」などと話していた中居。その後、再び鶴瓶にいじられると「山下!山下!」と、リモート出演の山下に呼びかけ「ちょっと相談ひとつ、いーい?」と持ちかけた。そして「オレ、どうすればいい?」と悲壮な表情を浮かべて一言。大先輩の突然の問いかけに山下は「いや…そんなこと…。中居さんはもう中居さんでもう完全にもう…」と苦笑いでしどろもどろとなる中、中居は「辞めたら仕事がなくなっちゃって」と泣き言を言って笑いを誘った。

 それでもコロナ禍で日本中が沈んだり、ピリピリしがちな中、「ここは真価を問われる時間じゃないかなと思いますね」と時間の過ごし方について真面目に語った中居。「タレントとしてもそうですし、普通のサラリーマンとかOLさん、子どもたちもそうだし、お父さんもお母さんもおじいちゃんもおばあちゃんも、何かこの期間て与えられてる期間じゃないのかなと思いますよね」と噛み締めるように語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2020年5月5日のニュース