×

闘病中の笠井アナ、洗濯バサミ使ってリハビリ「苦手なのでちょうど良い」

[ 2020年5月5日 12:35 ]

笠井信輔アナウンサー
Photo By スポニチ

 悪性リンパ腫と診断され闘病中の、元フジテレビでフリーの笠井信輔アナウンサー(57)が4日、自身のインスタグラムを更新。洗濯バサミを使ってリハビリに励む様子を公開した。

 先月30日に、都内の病院を退院した笠井アナは「実は、私の部屋は入院前は洗濯物を干す部屋でもありました(笑)。退院後もそれは変わりません。部屋の前に洗濯物が置いてあるので、それを毎日干して、取り込んでいます」と、自身の部屋の中で洗濯物を干している写真をアップ。「せんたくばさみを開けるのが苦手なので、リハビリにちょうど良いのです」と言い「家族にお願いして、洗濯物干すのは、私の仕事にさせてもらってます」と補足した。

 手こずりながらも、洗濯バサミを開けている動画では「これが開かないんですよ。右手なら何とか…。洗濯物を干すのも大変なんだけど、リハビリリハビリ!」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2020年5月5日のニュース