×

古市憲寿氏「途中からいなくなってたら中居さんのせいです」にファンほっこり「大好きなんですね」

[ 2020年5月5日 18:42 ]

 コメンテーター、作家としても活動する社会学者の古市憲寿氏(35)が5日、自身のツイッターを更新。同日放送の日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース 人間VSウイルス2時間スペシャル」(火曜後9・00)に自宅からリモート出演することを報告した上で番組MCを務めるタレント中居正広(47)とのやり取りの一端を明かした。

 番組公式ツイッターが4日に投稿した「古市憲寿さんが自宅からリモートでゲスト出演。機材を自らセッティングした古市さんに、カメラを動かして!と中居さんがムチャブリ。『気乗りのしない食事を断りやすい』という近況トークで中居さんと盛り上がります!」というツイートを貼り付けた上で「今夜でます。カメラ動かしてと言われたせいで、間違って電源まで切っちゃったんだけど、どうやって編集したんだろう」と疑問を投げかけた上で「途中からいなくなってたら中居さんのせいです」と責任を中居になすりつけた。

 古市氏の歯に衣着せぬ発言と、それに応戦する中居の絡みは共演するテレビ朝日「中居正広のニュースな会」(土曜正午)など各番組でもたびたび見られ、2人の仲睦まじいやり取りがお茶の間をほっこりさせている。それだけにこの日の古市氏のツイートにもファンは敏感に反応。「仰天でも中居くんと共演」「もう古市さんと中居シャチョーはセットですな」「リモートでも中居くんとラブラブが観れるんですね」「愛されてる古市さんならでは(笑)ですね」「最近古市さんは中居くんの癒しなのでは?と思うようになりました」「古市さん、中居さんが大好きなんですね」などと喜ぶコメントが相次いだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2020年5月5日のニュース