×

山下智久「先輩は永遠にずっと先輩ですから」中居の「オレもう先輩じゃない」に即座の満点回答

[ 2020年5月5日 22:56 ]

山下智久
Photo By スポニチ

 歌手で俳優の山下智久(35)が5日放送の日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース 人間VSウイルス2時間スペシャル」(火曜後9・00)に出演。3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所した先輩で、番組MCを務めるタレントの中居正広(47)について「永遠にずっと先輩」と発言し、中居を喜ばせる場面があった。

 中居と落語家の笑福亭鶴瓶(68)がMCを務め、20周年を迎えた同番組。この日は中居と鶴瓶のみがスタジオ入りし、山下と社会学者の古市憲寿氏(35)がリモートで出演して始まった。

 中居から「どうしてますか?今、お仕事の感じはどういうふうにやられてますか?」と最近の様子を聞かれた山下は「きょう、本当に久々にお仕事いただいて。あとは本当に自分でスマートフォンから配信させていただいてとかはやらせていただいてるんですけど…」と返答。「決まってたものも延期になったりとかキャンセルになってしまったりとか…」とコロナ禍の影響を明かした。

 そして、さらに中居から「日頃どうしてんの?山下」と聞かれた山下は「僕はちょっと料理がうまくなったんじゃないかなって思ってます」と新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた外出自粛により、料理の腕が上がったことを報告。楽しそうに笑みを浮かべる中居に「普段まったくもうしなかったんですけど。ちょっと料理するようになったりとか。あとはトレーニングを室内でやってみたりとか。自炊もしてみようかなとか。いろいろ家でできることを探しております」と山下はさらに言葉を重ねた。

 その後、最近楽しみしていることや楽しかったことがあったかについて聞かれ「暗いニュースが多い中なんですけど、ちょっと自分でどうにかモチベーションを上げようと思いまして。家で自分を追い込むトレーニングをしてます」と明かした山下。トレーニングの内容を明かした後で中居から突然「山下、アレやってよ!抱いてセリーヌ・ディオンだっけ」と大ボケをかまされ、中居が「サービスだよ。オレという圧力で歌わされて…」と続けると、鶴瓶が「でも、お前、事務所関係なくなったやんか」とツッコミ。「ああっ!オレ、もう先輩じゃないんだ!」と3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所した中居が声をあげた。だが、山下は「いや。そんなことは言ってないですよ」と即座に否定。「先輩は永遠にずっと先輩ですから」と尊敬の眼差しを返した。これには中居も思わず笑顔。「えらくない?」とうれしそうだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2020年5月5日のニュース