×

マツコ「ちょっと私無理かも」 外出自粛生活で“社会復帰”への不安吐露

[ 2020年5月5日 12:48 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(47)が4日深夜放送の日本テレビ「月曜から夜ふかし」(月曜後11・59)に出演。外出自粛生活が続き、「もう働くの嫌になってきちゃった」と本音をもらした。

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、「関ジャニ∞」の村上信五(38)が日本テレビから、マツコは自宅から声のみで収録に参加。電話越しで「元気よ」とマツコ。仕事の状況は「仕事なんてないわよ。原稿の仕事はあるけど、物書きのほうは。テレビの仕事は1本もないわよ。それこそ、この3週間ぐらい。(スペシャルの収録以来?)それが最後よ」と明かし、4月13日に放送された同番組のスペシャルを声のみで参加して以来、テレビの仕事はないとした。

 続けて「今、お子さんがいるご家庭とかは大変だろうからさ、何のん気なこと言ってんだって怒られるけどさ、全然苦じゃない」と巣ごもり生活を楽しんでいる様子。「逆に怖くてさ。社会復帰できるのかしらって今。もう私、今すっごい何か 何年ぶりか分からないぐらい、穏やか。何言ったって怒らない」と笑った。

 さらに「もう働くの嫌になってきちゃった」とも。「この状況に、体が慣れきってしまって、ちょっと私無理かも、前みたいな生活するの。無理だよね、もうコレ」と苦笑するばかり。村上も「それはオレも思うな。俺は相当無理してやんやなと思ったもん」と同意した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2020年5月5日のニュース