×

橋下徹氏「国家の動かし方としては本当に良くない」 緊急事態宣言延長で安倍首相を批判

[ 2020年5月5日 14:47 ]

元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏
Photo By スポニチ

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(50)が5日、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)にリモート出演。緊急事態宣言延長について、「ある意味で仕方のないところがあったのかも分かりませんが」としたうえで「なぜ仕方がなかったのか、という理由がやっぱりあいまい、不明。国家の動かし方としては僕は本当に良くないと思いますね」と安倍晋三内閣を批判した。

 「国を動かしていく、国民をみんな動かしていくということになれば、難しくてもその目標を明確化しないと国は動かないですよ」と緊急事態宣言を解除するための目標値や条件、目安などを具体的に示すべきだったと主張。

 「今回はね数値の設定を逃げたんですよ」と見解を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2020年5月5日のニュース