×

橋下徹氏「専門家の使い方を安倍政権は間違っている」緊急事態宣言延長めぐり「まさに権力闘争」

[ 2020年5月5日 14:54 ]

元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏
Photo By スポニチ

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(50)が5日、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)にリモート出演。新型コロナウイルスの政府の専門会議ついて、安倍晋三首相は「使い方を間違っている」と批判した。

 緊急事態宣言延長の正式発表をめぐり、安倍首相は宣言を解除するための説明が不十分だと指摘。「今回はね、数値の設定を逃げたんですよ」と見ており、解除の目安について「専門家会議の方はですね、数値をもの凄く(難しく)設定してきた訳ですね。感染症を抑え込むために。それをやってしまうと経済の方が再開できなくなってしまうから」と、あえて首相は明言しなかったと主張した。

 「まさに政治の中の権力闘争で、数値を出すか、出さないかで大もめにもめて数値を出さなかったんですよ…それを出してしまうと自粛が1年間続いてしまうくらいの数値だったんです」とも。

 さらに「専門家の使い方を安倍政権は間違っている」とまくしたてた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2020年5月5日のニュース