YOSHIKI「少しでも心の支えになれるように」保留していたロス自宅からのテレビ出演に前向き

[ 2020年4月8日 20:18 ]

X JAPANのYOSHIKI
Photo By スポニチ

 米国カリフォルニア州ロサンゼルス在住の「X JAPAN」YOSHIKI(年齢非公表)が8日、自身のツイッターを更新。7都府県に対して緊急事態宣言が発令されたことを受け「少しでも心の支えになれるように」とこれまで保留していたロスの自宅からテレビ出演することに前向きになっていることを明かした。

 「日本でも 東京,埼玉,千葉,神奈川,大阪,兵庫,福岡を対象に #緊急事態宣言が発令されました」と書き始めたYOSHIKI。「みんなが努力して自粛生活をする中、少しでも心の支えになれるように頑張りたい」と自身の思いをつづり、「LAの自宅からTV局への中継、一人でやる自信がなくて、いくつかのオファーを保留にしていたけど、頑張ってみようかな。。」とロスにある自宅からのテレビ番組出演を前向きに検討し始めたことを明かした。

 新型コロナウイルス感染拡大により、米カリフォルニア州で外出禁止令が発令され、日本での仕事がキャンセルになったYOSHIKI。これまでもライブ自粛を呼びかけるなど新型コロナウイルス感染拡大防止について発信を続けている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年4月8日のニュース