志賀勝さん葬儀で“ピラニア軍団”志茂山高也が涙「シャイな男でした」

[ 2020年4月8日 05:30 ]

志賀勝さんの祭壇
Photo By スポニチ

 拡張型心筋症のため3日に亡くなった俳優・志賀勝(本名亀山勝彦)さん(享年78)の葬儀・告別式が7日、京都市のセレマ天神川ホールで営まれた。

 志賀さんが東映京都撮影所の大部屋俳優時代に結成した俳優集団「東映ピラニア軍団」のメンバーでその後、お笑い界に転じた「チャンバラトリオ」(2015年解散)の志茂山高也(77)も弔問。「物凄く繊細そうに見えて、実は気遣いができて、シャイな男でした」と昔を思い出しながら涙ぐんだ。

 斎場には志賀さんが歌手として1977年に初めてリリースした「螢籠(ほたるかご)」という曲が流された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年4月8日のニュース